新着情報新着情報

鳥取県老人福祉施設協議会主催の職員研修で講演を行ってきました

鳥取県立福祉人材研修センター2F中研修室で去る12月18日(金)13:30~16:30の3時間を使って「介護保険事業の長期安定経営」というテーマで講演をしてきました。当日は、社会福祉法人の理事長や特養の施設長を中心に60名程ご参加いただきました。ご参加いただきました皆様には、大変感謝致しております。
私の話が法人経営や施設経営の何かのお役に立てれば誠に有難く存じます。

当日、拙著「会議・ミーティングを見直す」と「リーダーの役割を果たす」(いずれも実務教育出版)を各15冊ずつ計30冊持参したところ、25冊お買い上げ頂きました。ご購入頂いた皆様には重ねて感謝申し上げます(本の販売に当たっては鳥取県社会福祉協議会事務局の高橋泰子様にお手伝い頂き、大変助かりました。この場をお借りして感謝申し上げます)。

講演後のアンケートでは「運営と経営の違いが理解できた。」という意見を多く頂き、お伝えしたかった事がしっかり伝わったことに喜びを感じました。また、法人の理事長をされている方からは「大変分かり易く、もっと教えて欲しいと思いました。コンサルティングもお願いしたいと思いました。」という私の本業にもつながる様な有難いご意見を頂いたり、「今まで参加した研修会の中で一番良かった内容でした。ためになりました。」という最高の賛辞を頂き、本当に嬉しくなりました。

最後に今回の研修会の企画をされ、私を講師に指名して下さった21世紀委員会の田中勝実様からは講演の翌日に早速、メールをいただき、講演を聞いてのご感想や自施設に活用していく点などを書いて下さり、今後の励みになった次第です。

鳥取県の皆様、本当に有難うございました。お世話になりました。

過去記事一覧