新着情報新着情報

公益財団法人山口県ひとづくり財団主催の平成29年度老人福祉施設長研修で講演して来ました

去る10月12日山口県セミナーパークで開催された上記、施設長研修会で2時間半の講演を行いました。
当日は約70名弱の法人理事長、施設長の皆様が熱心に受講して下さいました。
当日20冊持参した拙著「会議・ミーティングを見直す」と「リーダーの役割を果たす」も研修終了後、皆様が購入して下さり、とても温かな雰囲気の中で無事務めを果たすことができました。ひとえに受講して下さいました皆様と人づくり財団の熊谷様はじめ事務局の皆様のお蔭と感謝致しております。
講演終了後、皆様に書いて頂きましたアンケートをいくつか抜粋して掲載します。

自由意見
・本質をつかんだ説明が良かった。
・また、先生のお話しを聞いてみたい。
・現在の課題、不安、悩みをこの研修で多くのヒントを与えてもらえたように思う。全ての話に共感しました。多くの事を学びました。有難うございました。
・とても良い話であった。時間をかけ、話を聞きたかった(時間が短い)。
・職員一人ひとりの人格を重んじて尊重していく事が利用者の満足を引き上げる。こういった話の内容が良かったです。
・社会福祉法人としての経営がどういうものかを見直す、考え方を考え直す良い機会となった。
・看護師という事で経営から目をそむけ、自ら責任感のない仕事をしていたこと、自己覚知できました。
・組織に目を向けた人材育成の大切さが分かりました。
・話が分かり易かった。スライドに頼り過ぎていないところが良かった。
・とても良い研修だったです。
・施設長研修としての演題がとても良かったと思う。内容も実務で日々努力している項目が多かったので大変参考になった。
・法人理事長をはじめとする法人事務局の役職員をはじめ法人内施設長、課長にも聞いて欲しい内容であった。
・職員のレベルを上げるのは「理念」と気づいた。
・大変参考となった。午前・午後でも良いのではと思った。
・具体例が良かった。



過去記事一覧